耐寒性の弱い花木−4

PCサイトはこちら

ベニヒモノキ

ベニヒモノキ

植物園の温室などでよく見かけますが、長く垂れ下がる赤い花穂が特徴です。

ホザキノボタン

ホザキノボタン

散っては咲き、散っては咲きというように咲き進んで長い間咲いてくれます。

ホヤ

ホヤ

ホヤの中ではサクララン以外に、ムルチフローラやクミンギアナなども美しい花が咲きます。

ポリガラ

ポリガラ・ミルティフォリア

南アフリカ原産の常緑低木で、一般にポリガラとして出回っているのは本種です。

ボロニア

ボロニア

花付きがとてもよいことと、香りも楽しめることから人気のある花木です。

ホワイトキャンドル

ホワイトキャンドル

白い花穂が美しい涼しげな夏の花です。なんとなくクロッサンドラに似ています。

マーマレードの木

マーマレードの木

黄色からオレンジ色に変化する花を賑やかに咲かせる半つる性の植物です。

マツリカ

マツリカ

白い小さな花ですが、ソケイ属(ジャスミナム属)だけに香りは素晴らしいものをもっています。

マレーシアシャクナゲ

マレーシアシャクナゲ

東南アジアやニューギニアの高山に自生しているシャクナゲの総称でマレーシア特産ではありません。

ミッキーマウスの木

ミッキーマウスの木

花後に残る赤いガク片と黒い実をミッキーマウスに見立てたことに由来すると思われます。

ミツバハマゴウ

ミツバハマゴウ

ハマゴウの近縁種で、葉の裏側が紫がかった色が特徴の'プルプレア'が栽培されています。

ミンティア

ミンティア

葉にはミントの香りがします。こんもりとした形が美しいので観葉植物としての利用価値もあります。

ミントブッシュ

ミントブッシュ

オーストラリア原産の常緑低木です。葉にミントの香りがすることからその名前がついています。

メキシコノボタン

メキシコノボタン

ほふく性ですが、伸び方も比較的ゆっくりです。鮮やかな赤紫の花が一面に咲きます。

メテロシデロス

メテロシデロス

ケルマデセンシスの‘バリエガータ’は、常緑低木で、枝はそれほど上に伸びず、やや横に広がります。

ヤコウボク

ヤコウボク

花はあまり見映えがしませんが、夜になって咲く花の香りがすばらしいものです。

ライスフラワー

ライスフラワー

花が米粒に似ています。花もちがよいこともあって、切り花やドライフラワーにも利用されます。

ラッセリア

ラッセリア

葉が退化して茎だけのように見えるところが特徴です。赤花が一般的ですが、白花もあります。

ランタナ

ランタナ

夏の暑さに負けず晩秋まで咲き続けることや、花つきがよくて見栄えがすることから人気があります。

リューカデンドロン

リューカデンドロン

花は目立たちませんがすぐ下につく葉が赤や黄色に色づきますので、こちらが鑑賞の対象になります。

前へ        4    次へ

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。
分類別検索の一覧表へ戻ります。分類別検索の一覧表に戻ります。