春まき二年草

PCサイトはこちら

赤花ジョチュウギク

赤花ジョチュウギク

最も入手しやすいロビンソンミックスのタネを播いて育てると赤花のほかピンクや白花も咲きます。

アメリカセンノウ

アメリカセンノウ

アメリカではなく中央アジア原産で、センノウ類の中では比較的育てやすい草花です。

イポモプシス

イポモプシス

長い花茎が伸びて美しい花が咲きます。ギリア・ルテアとも呼びます。

ガイラルディア

ガイラルディア

一般にガイラルディアというのは、テンニンギクとオオテンニンギクの交雑種を指します。

カタナンケ

カタナンケ

高温多湿に弱いので暖地では春まき二年草の扱いになります。花後はドライフラワーになります。

ジギタリス

ジギタリス

昔から薬用に栽培されていますが、花も美しいので園芸種としても品種改良がなされてきています。

シダルセア

シダルセア

美しい花が咲きますが、耐暑性が弱いのでタネを播いて育てると暖地ではやや栽培しにくいと言えます。

ニーレンベルギア

ニーレンベルギア

この仲間ではギンパイソウがおなじみですが、ニーレンベルギア・カエルレアもよく栽培されます。

バーバスカム

バーバスカム

長い花茎を伸ばして、小さな花をびっしりと付けるので見映えがします。宿根できる種類もあります。

ルナリア

ルナリア

花もきれいですが、花後のさやの丸い形がおもしろいので、ドライフラワーなどに利用されます。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。
分類別検索の一覧表へ戻ります。分類別検索の一覧表に戻ります。