レッドジンジャー

レッドジンジャーの花
写真 レッドジンジャー
撮影時期 2003.10.25
撮影場所 植物園にて(切り花)

科名・属名

ミョウガ科
ハナミョウガ属

園芸分類

多年草

別名

赤花ジンジャー

原産地

マレーシア

用途

鉢植え

花期

9〜11月

【レッドジンジャーについて】

レッドジンジャーは、マレーシアなどが原産のショウガ科ハナミョウガ属の多年草で、耐寒性はありません。花のように見える真っ赤な部分は苞で、花は白い小さな花です。

ジンジャーという名前が付いていますが、シュクシャ属のジンジャーリリーとは別属になります。同属の植物ではゲットウがあります。

【栽培メモ】

耐寒性が気になるところですが、苗を購入したばかりですので詳細は追記していきます。

【レッドジンジャーの概要】

草丈

原産地では2mになるようですが、鉢植えで育てると60p〜1mほどです。

真っ赤な部分は苞で、花は小さな白花です。

耐寒性・耐暑性

耐寒性 弱い
耐暑性 強い

(強い、比較的強い、やや弱い、弱い、の4区分。判断基準は、こちら)

栽培難易度

※ 比較的やさしい

(やさしい、比較的やさしい、やや難しい、かなり難しい、の4区分)

学名

Alpinia purpurata

学名の説明

Alpinia・・・・・イタリアの植物学者 P. Alpini への献名

purpurata・・・・・「紫の」

【主な種類と品種】

同属にゲットウがあります。

【育て方と栽培のポイント】

植え付け

耐寒性が弱いので、通常は鉢での栽培になります。植え付けの際は、深植えにならないようにします。

鉢植えの用土

赤玉土と腐葉土(バーク堆肥)を7対3程度に混ぜたものなどを使います。

‘レッドジンジャー’の花

置き場所

日当たりのよいところで育てます。

植え替え

できれば毎年、少なくても2年に1回は植え替えます。時期は、4月下旬〜5月頃が適期です。

日常の管理

鉢植えの場合は、過湿にならないようにします。

冬の管理

耐寒性が弱いので、冬は室内に取り込みます。

肥料

生育期間中、緩効性の化成肥料を定期的に与えます。

病気・害虫

特にはなさそうです。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。一覧へ戻ります。一覧に戻ります。