エンゼルランプ Kalanchoe uniflora

エンゼルランプの花
写真 エンゼルランプ 'ウェンディ'
撮影時期 2003.4.16
栽培状況 開花株購入
科名・属名

ベンケイソウ科
カランコエ属

園芸分類

多肉植物

別名

カランコエ

原産地

マダガスカル島

用途

鉢植え

花期

3月〜5月

【エンゼルランプについて】

エンゼルランプはカランコエの仲間で、鐘形の花の形がランプに似ているのでこう呼ばれています。園芸店などでよく見かけます。

写真のようにたくさん花が咲きますので、ランプというよりもシャンデリアのようにも見えます。

【花の特徴と性質】

草丈

草丈は、30pぐらいです。

鐘型の花が下向きに咲きます。花色は赤〜濃紅色です。

耐寒性・耐暑性

耐寒性は比較的強いですが、霜には弱いので、花茎が伸び始めるころに室内に取り込みます。

【主な種類と品種】

ウェンディ

園芸店でよく見かけますので、エンゼルランプの代表的な品種のようです。

ミラベラ

鮮やかなオレンジの花が咲きます。

ハッピーディ

ミラベラよりもやや大振りのオレンジの花が咲きます。

【育て方と栽培のポイント】

エンゼルランプの花

植え付け

春に花の咲いた株が園芸店にでてきますので、これを買って育てます。通常、小さい鉢に植えられていますので、花後に植え替えします。

置き場所

日当たりのよいところを好みますが、夏場は日陰に置いても、花付きには影響しません。また、短日性植物なので、夜間は電灯の当たらない場所に置きます。

日常の管理

過湿に弱いと言うことは、水やりを少々怠っても大丈夫ということで、逆に、大変丈夫で育てやすいものです。

とにかく灌水は控えめにして、育てます。

植え替えは、花後に行いますが、その際、全体の三分の一ほど切り戻してやると形が整います。

肥料

生育期間中に緩効性肥料を2か月に1回程度の割合で施します。

病気・害虫

特に気にするようなものはありません。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。一覧へ戻ります。一覧に戻ります。